講習会のご案内

講習会のご案内

橋梁点検補修実務者研修の申し込みはこちらよりお願いします。

※インターネットのセキュリティなどの関係で、ホームページより申し込みができない方は、それぞれの講習会、講演会の案内にある申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、eメールまたはFaxにてお申し込みください。
E-mail: npokiss2011@gmail.com
(@が全角となっていますので半角にお直しください。)
Fax: 072(336)4412

橋梁点検補修実務者研修

-橋梁の点検・補修補強及び事例紹介-

 昨今、公共投資の抑制、既存公共構造物の有効活用、高度経済成長時代に建設された構造物の老朽化など、橋梁構造物を取り巻く環境が厳しい状況の中、今後、益々これら構造物の維持管理の重要性が高まっています。
 そしてこれらの課題に対処すべく、アセットマネジメントシステムの研究やその構築をはじめとして、維持管理に関連する様々な取り組みが各機関で盛んに実施されています。
 とりわけ、橋梁構造物の維持管理データの根幹となる点検、補修補強技術は重要な業務であり、その実施方法についての更なる質的向上が望まれるところであります。
 そこで今回、橋梁構造物の管理者、実務者に対し点検・補修補強に重きをおき、①コンクリート橋と鋼橋の点検要領、②橋梁の点検と補修・補強及び事例紹介、③劣化構造物の実物事例紹介を企画致しました。
 これから橋梁構造物を管理する技術者を対象に、日常業務において有益な場をご提供したいと考えておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

1.日時: 平成30年10月4日(木)9時30分~17時30分
    (受付は9時から行います。)
2.主催: 西日本高速道路株式会社、
     NPO関西橋梁維持管理-大学コンソ-シアム
3.後援: BME研究会、大阪府(予定)、大阪市(予定)、
     (一財)阪神高速道路技術センター(予定)、
     阪神高速道路株式会社(予定)、 阪神高速技術株式会社(予定)
4.場所: 西日本高速道路株式会社 
     茨木技術研修センター 講義棟3F 講義室
5.費用: 9,000円(資料代含む)
6.内容:下記のボタンをクリックし講習会案内をダウンロードいただき、プログラムをご確認ください。
    ※土木学会 継続教育(CPD)認定プログラム申請予定
7.募集定員: 40名
8.締切: 平成30年10月1日(月)(定員になり次第締め切ります)
9.申込方法:こちら よりお願いします。
 eメールまたはfaxによる方は下記のボタンをクリックし、申込書をダウンロード、必要事項をご記入の上お申込みください。
10. 問い合せ: NPO関西橋梁維持管理―大学コンソーシアム事務局
       E-mail: npokiss2011@gmail.com
       Tel:090-1070-0483  Fax:072(336)4412

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional