FrontPage

KISS (Kansai Infrastructure Sustainable Station)

What's NEW

  • 2020年8月18日
    新型コロナのため本年度のNPOの講習会は中止といたします。来年度、再開が決まり次第、ご案内いたしますので、よろしくお願いいたします。

理事長からの挨拶

古田均理事長

2011年、NPO法人関西橋梁維持管理―大学コンソーシアムを関西地区の10大学(大阪大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、関西大学、京都大学、近畿大学、神戸大学、摂南大学、立命館大学)共同で設立をいたしました。
約8年間にわたる諸活動を経て、この度、本NPO法人の名称をNPO法人関西インフラ維持管理―大学コンソーシアムと改め、維持管理の対象を橋梁以外の社会インフラにも拡大し、時代の要請に答えることといたしました。
本NPO法人の目的は、設立時と変わらず、地方自治体・企業・コミュニティ・市民等に対して、専門技術者の豊富な経験と知識を活用し、社会資本の長寿命化に関する開発研究、政策提言、調査、情報の共有化とそれに伴う審査、指導、教育、各種サポートおよび技術の継承・普及、人材育成、講習会、資格、広報活動等に関する事業を行うことにより、もって社会全体の利益の増進に寄与することであります。


本NPOは対象を橋梁以外の社会インフラにも広げ、当面以下の活動を行う予定です。

  • 講習会の開催
  • 講演会の開催
  • 人材教育
  • 技術継承
  • アドバイス・仲介・コンサルタンツ業務


    是非、本NPOの趣旨をご理解いただき、技術協力、支援等をお願いできればと存じます。
    よろしくお願い申し上げます。

理事長 大阪市立大学特任教授 古田 均

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional